読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるネットゲーマーの日常

プレイしているネットゲームの話題を中心にまったりと

ひたすらダンジョンを歩く夏休み

今日は午前中にシミュレーターを更新した以外は、
ひたすら寝るか世界樹5をやるかしておりましたΣ(・ω・ノ)ノ

世界樹の迷宮V 長き神話の果て

世界樹の迷宮V 長き神話の果て

もうね・・・半日やってても飽きないというか、
ROもチェンクロもやらずに世界樹だけやってまして、
いっそBlogもスキップしようかって勢いでしてΣ(゚Д゚)ガーン

現在第2層を突破し、3層に入ったところで「達人」認定を受けたので、
「二つ名」、つまりはタイプ選択が可能になったわけですが・・・

f:id:parrot_studio:20160811231814j:plain

・・・これがとても悩ましいのです(´-ω-)

今回の世界樹は、最近のパワーゲーム化していた流れを見直して、
スペシャリストがいない」ゲームになっております

以前の「パラディン」はひたすら防御スキルを持ってましたし、
「メディック」なら回復スキルを全て押さえていました

一方、今回の「ドラグーン」は盾も使えるけど武器は重火器ですし、
ハーバリスト」は回復スキルも多いけどデバフも大量に持ってます

比較的スペシャリスト寄りの「ウォーロック」ですらデバフがあったり、
万能寄りな「ハウンド」には優秀な回復スキルがあったりします

PTを組む要素として「火力」「盾」「バフ」「デバフ」「回復」とありますが、
これのどれか「だけ」に特化した職はなく、
どの職も複数の領域をカバーしている・・・という感じで...φ(・ω・`)

それに4つの種族に応じた基本ステータスの差が加わるわけですから、
今回の世界樹はシリーズで一番「PT構成に悩むゲーム」となっております

・・・つまり、最高に私向きなゲームなのです(*゚∀゚)=3

一方で、「四刀流」みたいな頭おかしいセッティングタイプもあり、
それをどう生かすかを考える・・・なんて楽しみもあります

とはいえ、まだ10Fを超えたところで、ゲームとしては中盤です
今日はあきらめてひたすら世界樹に没頭しますが、
明日はいろいろやらないと・・・(´-ω-)

【チェンクロ】あなたのいばしょ

ほとんど世界樹をやっていたとはいえ、
昨日は一応チェンクロをやっていたのでその話なのですが、
最近ずっとやっていたリーアのチェインストーリーをクリアしました

f:id:parrot_studio:20160811233401j:plain

そもそも「チェインストーリー」には二つの側面があります
一つはもちろん「キーキャラの話を深く掘り下げること」ですが、
もう一つが「同じイラストレーターさんのキャラだけで話を構築すること」です

今回のイラストレーターさんはリーアのような最近のキャラだけでなく、
ダナディやヴェルナーのような初期からの人気キャラも担当しているわけで、
他のストーリー以上に多彩なキャラが登場します

にもかかわらず、そんなくせのあるキャラを綺麗に一つにまとめ、
非常に印象的なお話になっております
たぶん、最高クラスに「いい話」です(`・ω・´) b

あまり細かく内容は書けないのですが、
「チェンクロをやっていたと思ったらエヴァだった」という感じですかね・・・
もちろん、わかりやすい話ですので安心ですが

これで大きなストーリーは一通り片付いたので、
魔神戦開始までは世界樹をだらだら進めますΣ(・ω・ノ)ノ