あるネットゲーマーの日常

プレイしているネットゲームの話題を中心にまったりと

上げてから落とすのは基本中の基本

元々、私はあまり低気圧に強い方ではないのですが、
今日は台風のせいか猛烈な頭痛に襲われておりまして、
立っているとふらふらするレベルですc(・ω・`c )っ

さすがに今日はROの周回も控えようと思ってますが、
Blogも最小限だけ(?)書いていきます

とりあえず今日の漫画ですが、
こちらも買いそびれていた漫画です(´・ω・)っ

昭和オトメ御伽話 3 (ジャンプコミックス)

昭和オトメ御伽話 3 (ジャンプコミックス)

前作の「大正~」もそうなのですが、
今作も「一度限界まで持ち上げてから、一気に落とす」展開になってます

3巻の序盤はすごくいい話なんですよ
前作に絡むネタで緩やかに進み、
「こんな日々が続けば・・・」と思うわけですよ

「かーらーのー?」という展開が後半でして、
まーーー相変わらずの「笑顔で狂ってる」展開が繰り広げられ、
えらいことになっておりますΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

これでいったん決着か・・・と思いきや、
4巻に続くらしいので、最終的にどこに着地するのか気になりますね
もう一波乱はありそうですが・・・

【チェンクロ】学園内を大激走

今日から踏破イベントの本編ということで、
昨日のうちにフェスを引いたところ、30回+αで両方でましたヽ(`・ω・´)ノ

ということで、いったん今回はこんな感じに

f:id:parrot_studio:20191010221301j:plain

戦士だけで組んでもいいのですが、
やはり回復も欲しいし・・・と考えると、
とりあえずこんなものかなと

そして本編を進めておりますが・・・

f:id:parrot_studio:20191010221356j:plain

・・・双子の絵が新しくなっている・・・?Σ(゚Д゚)ガーン

現在は最後のクエを進めているので、
おそらく今日中にはフリーまでいけると思います
とはいえ、頭痛もひどいのでどうしたものか・・・


<おまけ>

頭痛がひどいので、どうしようかと思いましたが・・・
せっかくなので書いてしまいます
ある意味、ここから本題ですΣ(・ω・ノ)ノ

おまけの方を頭に持ってくるならば、
おそらくタイトルは「母と子、生と死」にしたと思います

今日、ノスタルジアのストーリーがまた開放されました

こちら、「4人の誰かのストーリーが開放される」のか、
「4人から誰かを選ぶ」のか、いまいちわからなかったのですが・・・

f:id:parrot_studio:20191010222222j:plain

・・・やはり4人から選ぶ形式でした
しかも、一人を選んでしまうと「時が満ちるまで」他のルートには進めません

でも、私は悩みませんでした(`・ω・´)




※※※以下、もろにネタバレを含むので注意※※※
























そもそも、「ノスタルジアOp.2」で一番好きな曲はどれかと聞かれれば、
迷わず「break through the clouds」と答えます(`・ω・´)

youtu.be

Blogでも何度か書いたように、私は「空」をイメージした曲が好きで、
IIDXをプレイしていた頃は「air flow」とかひたすら叩いていたのですが、
まさに同じ方が作った「空」をテーマにした曲がこれです

この大サビに入る前の溜めとか最高ですよね・・・
前作のストーリー曲である「Surf on the Light」もそうなんですが、
この方の曲の構成がまんまツボなんですよね、ええ(*゚∀゚)=3

そんなわけで、選んだのは迷わず「ペリカン*1です
「空」をテーマにしたストーリーの結末が見たかったのですよ、私は

ということで、効率的なプレイで進めまして、ついに曲を開放しました*2

f:id:parrot_studio:20191010223315j:plain

ぶっちゃけ、「初見フルコン」狙いで必死に弾いていたので、
細かい曲の中身を覚えてないのですが・・・Σ(・ω・ノ)ノ
(エンディングを見てそのまま帰った=改めて弾いてないのもある)

ここでついに「ペリカンルート」のエンディングが流れるのですが、
クライマックスで流れるのがまさに「break through the clouds」なんですよ
「ああ、やっぱりこのルートのテーマ曲はこれなんやな・・・」と
(マジで泣きそうになるのでやめていただきたい(つД`)・゚・。)

もちろん、あくまで「ペリカンルート・fin」であって、
「メインである猫のお話」が終わったわけではないし、
そもそも他の3名のエンディングも見ないといけません

ただ、一つのルートを最初から最後まで見直した時に、
Op.2のストーリーのテーマっておそらく、
今回の記事の裏タイトル、「母と子、生と死」なわけですよ

他のルートも全部終わってからもう一度考えたいですが、
今の時点ではそんな感じです

で、あのルートエンディングの作りからすると、
たぶん先に「猫ルートのラスト=全体のフィナーレ」が来そうな気がしてます
つまり、「誰か一人のラスト」->「猫ラスト」->「他の3名も開放」なのかなと

だってほら、猫だって過去の記憶がああだったわけじゃないですか
パートナーが終わったからといって、
猫本人(?)だって幸せになる権利があるんですよщ(゚Д゚щ)

そんなこんなでいろいろ書いてきましたが、
おそらく2週間後くらいに追加が来るんじゃないかと思うので、
それを楽しみに待ってます

*1: 今回のストーリーで判明した名前は「PETA」

*2: スタンプ(?)を溜めきった時に不穏な演出が入りますが、2段階目と同じく「STORYを進める」ため、いったんモード選択まで戻る必要があります