読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるネットゲーマーの日常

プレイしているネットゲームの話題を中心にまったりと

奪い合う一族

日記 RO アナログゲー

今日はこの後21時から、「鯖煮会 2016/08 in Radgrid」でございます(`・ω・´)

netgamer.hateblo.jp

今月は週末がラグホなので、普段プレイしてないって方も参加しやすいかと思います

ragnarokonline.gungho.jp

今回もまったり雑談しますので、よろしくお願いします(`・ω・´)ノ


・・・ということで本題は終わりなので、
ちょっと毛色の違う話を

この前の夏休み、気になっていたゲームを勢いでポチったのですが・・・

・・・絵だけ見るとそれっぽいゲームですが、
こちら、実は完全に英語版のゲームですΣ(゚Д゚)ガーン

Ascendants of Aetheros

作ったのは某有名カードゲーム会社なのですが、
あくまで海外の関連会社が開発したため、
絵は日本の人が多いけど、ゲームそのものは海外製なわけです

f:id:parrot_studio:20160820184106j:plain

http://www.ascendants-of-aetheros.com/card?lang=jp

というか、この絵じゃなきゃ買おうと思ってませんΣ(・ω・ノ)ノ *1

で、肝心のゲーム内容なのですが・・・
一族を選択し、そのTOPに従うお付きの者どもを駆使して、
「Sky Shards」と呼ばれる宝物を奪い合うゲーム・・・ということまではわかってます

当然ながら、(イラストレーター名を除く)あらゆるテキストが英語であり、
ルールブックはざっと目を通したものの、
個々のカードのテキストまではさっぱり把握できてなくてですね(´-ω-)

一応、さっきのサイトに日本語版のテキストはあるのですが、
英語圏の人が無理矢理直訳したってレベルでして、
かえってわかりづらいというか・・・

とりあえず、狐さんの能力を使うと、
他のプレイヤーからお付きの者を一時的に奪って配下に置けるってのは把握してます
そこはとても重要ですので( ゚Д゚)y─~~

そのうちプレイする機会があればまた書きますが・・・
興味がある方は、日本語版が出るのを待った方がよろしいかと
私としては待てないので解読しますが

ちなみに、以前英語版しかない頃のM:TGにはまった結果、
英語の成績が上がった・・・とまではいきませんでしたが、
英語の文章を読むのが苦ではなくなったってのはありました

好きなもののためなら、人はいくらでも勉強しますよ(´・ω・)(・ω・`)ネー


*1: どうでもいい話ですが、なぜ日本の人が描くサキュバスつるぺたロリなんですかね・・・ 海外の人ならむちむちぼいーんと描きますよね