読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるネットゲーマーの日常

プレイしているネットゲームの話題を中心にまったりと

猫と星の間には・・・

今、ネタにしたい漫画が2冊ありまして、
どちらを先に書こうかな・・・と迷ったのですが、
日曜日みたいに時間がないと書きづらいネタを先に書くことにします...φ(・ω・`)

ただまあ、ちょっと重たい話になるので、
おまけに回して先にいつもの日記を書いてしまいますが、
一応漫画はこちらです(´・ω・)っ

コンプレックス・エイジ(5) (モーニング KC)

コンプレックス・エイジ(5) (モーニング KC)

【RO】猫島を巡る冒険

今日はマランのイベントをクリアしてしまおうと思いまして、
水路を掃除したり、集会のクエをクリアしていたのですが・・・

f:id:parrot_studio:20150824004232j:plain

f:id:parrot_studio:20150824004414j:plain

・・・スターキャンディー様の姿をまともに見たのは初めてだったような(*ノ∀ノ)

ついでにさくっとレッドエルマを殲滅しまして、
これでトロフィーが全部集まったのですが・・・

f:id:parrot_studio:20150824004422j:plain

・・・ダメだこいつ、早くなんとかしないと(´-ω-)

そんなこんなで衣装GETです

f:id:parrot_studio:20150824004622j:plain

缶詰集めが面倒すぎるので、他のキャラでやるのはどうかな・・・と思ってますが、
例のシナリオでもらえる装備だけはもうちょっとほしいので、
来週はそれだけでも集めたいところで・・・

あと、今度の土曜は「鯖煮会 2015/08 in Trudr」でございます

netgamer.hateblo.jp

今回もまったり雑談したいと思ってますので、よろしくお願いします(`・ω・´)ノ

【チェンクロ】出すぎたサブストーリー

幸か不幸か、カタリスが出てしまったので、
この週末は金策->総力戦と回しておりました

総力戦で大量の成長アルカナが手に入るものの、
主要なキャラはみんな上がっているので、
まだストーリーが起動してないキャラを上げまくっていたところ・・・

f:id:parrot_studio:20150824004916j:plain

・・・えらい数のクエがΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

逆に言えば、引いただけで放置していたキャラがこれだけいたってことなんですよね・・・
余裕を見て一つずつつぶしていきたいですが、どうも火曜から討伐戦の気配が・・・



<おまけ>

というわけで、改めて今日の漫画はこちらです(´・ω・)っ

コンプレックス・エイジ(5) (モーニング KC)

コンプレックス・エイジ(5) (モーニング KC)

そもそもこの漫画、「コスプレイヤーさん」の話ではあるのですが、
「いつまで自分は趣味を続けることができるか?」という、
もっと根本的なテーマが語られている漫画だと思ってます

1~4巻は「現実に存在するいろいろな障害」が展開していましたが、
この5巻はちょっと毛色が違いまして、今までに比べると冷静に読めたのですが、
3年前くらいの私なら確実に読めなかったと思います(lll゚Д゚)

つまり、「今まで一緒に遊んでいた相手が、辞めると言いだした時」という・・・

私なんかは趣味が最優先で生きてますので、
形が変わっても趣味を続けていくのは間違いない・・・と思ってますが、
優先度というか、「どこまでガチか?」って度合いは人によって違いますからね(´-ω-)

「何を目的にしているのか?」すらも人によって違っていて、
「ただ人と楽しめればいい」のか、「その趣味をとことん追求したい」のか、
その辺の意識の差で袂を分かつってのもよくある話です*1

ただ、それでもやはり割り切れないのは、
「長年一緒にやってきて、ずっと続くと思っていた相手と別れること」でして、
これはもう、理屈の問題ではなく、感情としてどうにもなりません(´・ω・`)

私もROをやりながら、そういった仲間との別れをいくつも経験してきましたが、
何回経験しても慣れないものです

ROも10年以上ですからね・・・
私が始めてからでも10年経っており、当時の中学生が今は社会人だったりするわけです
「仕事」はもちろん「結婚」「出産」と、そりゃ環境も変わります(lll゚Д゚)

ただ、だからといって、私がROを辞めるかってのは別な話でして、
私は今も続けているし、どんな形であれ楽しむことが、
私自身にとっても辞めていった人のためにもベターなのかな・・・と

まあ、どうしたって心ない言葉は聞こえてきますし、
そういう人は流行だけで趣味(というより「自分の好きなもの」)を決めているんだろうし、
それは別に好きにすりゃいいとは思いますが・・・

結局、自分が「好きだ」とか「楽しい」って気持ちに素直になるしかなく、
それは「今乗り気ではない・気分ではない」という気持ちに対しても素直になることで、
それが「趣味との適切な距離感」なんだろうな・・・と(`・ω・´)

そこの距離感を間違えると、辛いだけなんですよね
私もそれで距離感を間違えたことが何度もあるので・・・ *2
だから、今回の「コンプレックスエイジ」のお話はよくわかるのです

まあ、もっとシンプルに「楽しんでいる」人達をたくさん見てますので、
私が考えすぎなのもわかってはいるのですが、性分なもので(´・ω・`)

ちなみに、そんな「考えすぎ」な人が自分と向き合うのにベターな本がこちらです

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)

すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)

タイトル的には「恋愛指南本」ですが、
実際には「自分とどう付き合っていくか?」という本質を突いた内容でして、
昨年この本を読んだことが、私の転職のきっかけでございますΣ(・ω・ノ)ノ

まあ、ちょっと話が飛んでしまいましたが、趣味だろうと仕事だろうと、
「年齢」で限界を作りたくないな・・・とは思ってます
(特に私の仕事は職人的なものなので、「限界」を意識してしまうと続けられませんし)

もちろん、「環境」により難しくはなっていくとは思いますが、
そこでどうバランスを取っていくか、ずっと考え続けるしかないのかなと


そんなわけで、「コンプレックスエイジ」はコスプレイヤーさんの漫画ではありますが、
「真面目に趣味・遊びと向き合っている全ての人」におすすめでございます(´・ω・)っ

あ、いや、真面目である必要はないのですが、
「いつまで自分は趣味を続けられるんだろう?」と疑問を持った方におすすめです

・・・読んでいるとちょっと辛くなりますがΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

*1: 特に、Gvギルドでは・・・Σ(・ω・ノ)ノ

*2: 距離感を間違えるというのは、言いかえれば「依存」している状況だと思います つまり、「自分には"これ"しかない」という視野狭窄に陥っているというか・・・(´-ω-)